2018年01月13日

ファミコン風素材の微修正のお知らせ

現在、販売しております「ファミコン風素材」ですが、先日ご購入いただいた方からご指摘がありました。
目視ではほとんどわからないレベルなんですが、画像の黒の部分に微妙に違う黒色が混ざっているというものです。

確認したところ、本来完全な黒(RGB0,0,0)であるはずが微妙に違う黒(主にRGB5,5,5)になっている箇所が、マップ、歩行キャラ、モンスターの一部に見つかりすべてRGB0,0,0に修正しました。

あと、XP用のアニメタイル素材である「An_uzu.png」の画像がずれているという指摘も受けまして、修正しました。
修正していて、XP用のアニメタイルはオートタイルでなければ、単純に32x32のタイルをアニメさせたい数だけ横方向に並べたものでよかった、ということを今更知りました。
なので、An_uzu以外のアニメタイルも余計な部分を切り取ったコンパクトなものに差し替えました。

ついでにマップ素材とモンスター素材の「readme.html」の「ファミコン風の画面作り」の項目もちょこっと加筆してあります。


可能性として考えられるのは、制作初期の頃に使っていた、現在とは違うフォトショップ用のファミコンカラーのスウォッチの黒がRGB5,5,5だったのかも?
その証拠に制作時期があたらしいモンスターにはほとんど混入してなかったからです。
あと、歩行キャラも制作初期に作った素体をベースに制作した人間系のキャラは全滅でした。動物や乗り物には混入してませんでした。

ただ、モンスターの一部には数体だけですが、RGB5,5,5とは別の黒が混ざってまして、これに関してはどんなミスかわからないけど、単純なミスっぽい…。
何度か見直してるけど、目視ではほとんどわからないってのは厄介ですね〜。
posted by マルムギコウジ at 15:13| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。