2014年08月03日

ameroadでの販売開始

ameroadでの販売に対応しました。

決済には、WebMoney、Paypal、GoogleWallet、BitCash、アメポイントが使えます。

商品価格が、他の販売サイトよりも安くなってますが、これはameroadでの買い物の際、購入者様の方に決済代行手数料が加算されるためで、最終的なお支払金額はどの販売サイトでも大差はありませんので、ご注意ください。

なお、手数料の額は電子マネーの種類によって変わってきます。手数料について
僕の方では、Paypalを基準にしています。

今後も、様々な販売形態に柔軟に対応していきたいと思います。
必要性がない限り、そのつどお知らせすることはありませんが、右上の素材販売用のバナーが人知れず増えていくかもしれません(^^)
posted by マルムギコウジ at 15:00| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月27日

モングラ

モチベーションが下がらないうちに、さっそくモンスター制作に入ってます。

基本マップ素材セットのおまけに入れたモンスターは、かれこれ2年ほど前のもの。
まだドット絵自体に慣れてなくて、今見ると「下手だなあ…」と思うものもあったり。

しかし今やってるのも、数年後みたら「うーん」てなるかも。
まあ、なったらなったで、上達したってことでOK!
常に今がベストや!

Mon014.jpg
posted by マルムギコウジ at 20:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月22日

歩行キャラ販売

歩行キャラセットが完成したので、販売を開始しました。

BOOTHのほうで一足先に販売しています。
DLsiteとデジケットは、数日中には販売を開始すると思います。

それに伴って、以前の基本マップ素材セットを少し安くしました。

作品制作の一助になれば幸いです。

maido.png
posted by マルムギコウジ at 20:28| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

制作中

現在、歩行キャラを制作中。
作業は順調に進んでまして、予定通り今月中には販売できそうです。

内容的には、
・各種人間40人
・メインっぽいキャラ8人
・動物8種類
・妖精、モンスターなど16種類
・乗り物8種類

計80種類x4パターンの色違い

になる予定です。

本当は、PSDファイルとかで、任意で服装や髪形を組み合わせたりできるといいのかもしれないけど、
実際に作業に使ったPSDファイルは、かなりレイヤーが煩雑になってしまい、PSDでの提供は断念しました(汗

アニメーションさせるってけっこう大変…。
これがファミコン風ではなく、もっと色の縛りとかなかったら、逆に色が複雑になって自分には無理かも…根気的に。
ドット絵師ってすごいです。


あと、ここだけの話ですが、歩行キャラセット販売したら、以前の基本マップセットをちょっと安くします。
もしもマップセット購入を検討していただいてる方がいましたら、歩行キャラセット販売までお待ちいただけると、少しお得です☆

WS000000.JPG

posted by マルムギコウジ at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 制作日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月26日

素材販売

以前、書いたように素材を販売することにしました。(あんまり需要ないかも、ですが(汗))
個人的に、販売用と割り切ると制作がはかどる気がします(^^)

フィールドをはじめ、各種ダンジョンなど、新たに作りました。
建物外観、および内部は以前公開していたうちのオーソドックスな城と町のグラフィックにしぼりました。
細かい点で付け足したり、いろいろ修正してます。

ウディタ以外にも、ほとんどのRPGツクールのシリーズにも対応してるんですが、各素材規格に合わせるのが一番大変だったかも。
それぞれ、微妙にアニメーションの挙動が違ったり、タイル設定が違ったりするので把握するのが大変でした。
特にVXは厳密にマップ素材の規格が決まってるみたいで、結局断念しちゃいました。
VXaceは多少規格の自由度が高いので、なんとかやりましたが、同じRPGツクールでもこんなに違いがあるとは…。

で、やっぱウディタってすごいなあと逆に思ったりしました。
RPGツクールXPが、ウディタの感じに一番近いみたいですが、個人的にXPで不満に感じた部分が見事にウディタでカバーされててすげーって思いました。
オートタイルがXPの倍ぐらい選べたり、fpsが高いので、XPのもっさりした動きが解消されてたり。

と、ちょっと話がずれましたが…以前公開してたものよりずっと使いやすい素材になったと思います!

ファミコン風RPG基本マップ素材セット

とりあえず、来月中にはなんとか、歩行キャラセットも制作して、その後新たにモンスターセットも作る予定です。
posted by マルムギコウジ at 11:33| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする